« 【あと乗せ】島ジロー&ニコラスの男2匹日帰り旅〜マコンデ美術館〜 | トップページ | 【あと乗せ】島ジロー誕生日会inダメやんず »

2007年1月 8日

【あと乗せ】島ジロー&ニコラスの男2匹日帰り旅〜ヒッチハイク武勇伝〜

Photo_2

どぅも。
マコンデ美術館アフリカ芸術を堪能した島ジローとニコラス。

閉館時間にマコンデ美術館を出たんですが、外を見ると真っ暗。
おぃおぃととりあえず帰路につく計画を立てるんですが、最寄り駅は「夏季のみの営業」で電車は使えないし、バス停は最終便が1本だけ残っているが、それも40分後。( ̄▽ ̄;)

ダメだこりゃ。
ととりあえずバス停まで歩いて、ニコラスと協議した結果【バスを待ちつつヒッチハイクを試みて鳥羽駅を目指そう】ということになりました。

というのも、私の【ひとり旅】で「ヒッチハイク」というのは、度々登場する交通手段。

日本でヒッチハイクなんて…と思われがちなんですが、田舎じゃなかなか普通に助けてくれたりするんです。

しかしこの日は行き先を示すボードもなけりゃ、電灯もない&乗客は2人という状況下で、ヒッチハイクを試みるが20分ほどは全く当たりなし。[>д<゛]

次第に寒くなってきて、それまで後ろで見ていたニコラスも手伝ってくれたりで、まさに『猿岩石』状態(笑)。
そして願いが通じ30分前に1台のバンが停車。

キターー(°∀°)ーー!!
と駆け寄り、「すみません。バスが来なくて困ってるんです。鳥羽駅まで乗せてくれませんか」とお願いし、乗せていただくことに。

そして走り出して3分ほどして、フッとあることに気付く。
前にはメーター横の窓にはカード支払いもOKですよなシール

こりゃタクシーだ( ̄▽ ̄;)

すると些細な会話をしていた運転手さんから
「普通なら1500円くらいするけど500円でいいや」なセリフが。

「……。」

ニコラスと目を合わせて(やっぱりヒッチハイクじゃなかったんだ)と確認。
そのまま何の音もたてないまま、クルマは駅に到着。

ありがとうございました。と500円を渡そうとすると、運転手さんが
「気が変わった。兄ちゃん達タダでいぃや。☆b(゜∀^)」
と言ってくれて、結果的にはヒッチハイクは大成功なのでした。
運転手さん本当にありがとうございました。m(__)m

そして鳥羽駅から特急に乗って帰路に。
帰りは2人ともクタクタで爆睡なのでした。(*´∪`*)

おしまい

|

« 【あと乗せ】島ジロー&ニコラスの男2匹日帰り旅〜マコンデ美術館〜 | トップページ | 【あと乗せ】島ジロー誕生日会inダメやんず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150809/13389628

この記事へのトラックバック一覧です: 【あと乗せ】島ジロー&ニコラスの男2匹日帰り旅〜ヒッチハイク武勇伝〜:

« 【あと乗せ】島ジロー&ニコラスの男2匹日帰り旅〜マコンデ美術館〜 | トップページ | 【あと乗せ】島ジロー誕生日会inダメやんず »