2007年8月19日

写真で綴る隠岐旅行~パート3【隠岐全部】~

【隠岐生活1日目】

Dscn4645

↑隠岐へ行こう!というので、鬼太郎フェリーで行ってきます

Dscn4646 Dscn4647

到着後は、とりあえずホテルで懐石な夕食

(写真右)のカキがすげぇ~うまかったっす!!

Dscn4648 Dscn4649

↑その後、ホテルの自転車をお借りして近くのろばた焼き屋さんでカンパイ!!サザエの刺身が美味かったぁ~!!

【隠岐生活2日目】

Dscn4650 Dscn4651

↑隠岐2日目の午前中は隠岐島観光

隠岐には古典相撲という文化があるそうです

Dscn4656

↑で、ちょっと海で休憩。沖縄に勝るにも劣らないくらい綺麗です

Dscn4658

↑これがトカゲ岩 探せるかな??

Dscn4684

↑途中、ひょんな出来事がありました。(イメージ図)

Dscn4663

↑そして、その後4人にメンバーが増えて山奥にある【乳頭杉】に

ここは天然クーラーになっており、杉の偉大さ&自然の神秘に感動

Dscn4672 Dscn4674

↑その後は滝を見学。あいにく水量が少なかったんですがダイナミックでした

Dscn4675

↑そして、隠岐にきた目的の任務を遂行

サザエがガッポリ!!!

Dscn4679 Dscn4680

↑2日目の夜は七輪を購入し、港でサザエの壷焼きを食べながら乾杯!!

アワビとビールだけでお腹いっぱいになりました

【隠岐生活3日目】

Dscn4686 Dscn4691

3日目は船の出発時間まで島をばく進。前日行けなかった観光地をめぐ~る。

↑写真は白鳥崎展望台 海の青さと空の青さが一緒なのがすげぇ~

Dscn4696 Dscn4693

↑たまたま通った道で【島根の名水】を発見!!

キンキンに冷えた湧き水は…最高でした

Dscn4697 Dscn4698

で、かぶら杉を見学。隠岐には大きな杉がたくさん

花粉症の人が行くと死ぬな…ぅんぅん

Dscn4702

最後は帰りのフェリー内でいつものように絵葉書描き

今回は5・7・5・7・7で締めました。

また来年隠岐に行くぞ!!というのを決心し、帰りは高速で移動

ニコラス1000キロを超える運転お疲れ様でした。

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日

写真で綴る隠岐旅行~パート2~

Dscn4632

↑隠岐の島に行く前に“境港”にある【水木しげるロード】を観光

Dscn4634 Dscn4635

いるわいるわの妖怪だらけ↑水木しげるさんもしっかり漫画描いてます

Dscn4636 Dscn4642

↑ロードにはうようよ妖怪のオブジェが。とりあえずオヤジ達と記念撮影

Dscn4641

↑歩くこと15分ほどで「妖怪楽園」に到着

Dscn4640

↑懐かしの悪魔くんにも出会えました。

Dscn4639_2

妖怪と(載せれませんが)いっぱい写真を撮りました。

載せれないので、ネズミ男で勘弁してちょ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

写真で綴る隠岐旅行~パート1~

隠岐旅行から帰ってきて4日。

ようやくですが…写真と共に少し旅を振り返ろうと思います。

Dscn4617Dscn4618

↑アイランドを出て4時間。ママが異様にセクシィな居酒屋でラーメンを食べて腹ごしらえ

Dscn4623

↑深夜に鳥取砂丘にて休憩。前から行きたかった鳥取砂丘は…真っ暗でした。

Dscn4628 

深夜3時に出雲に到着。車中にて仮眠したあと、朝から全国の神の集う場所:出雲大社をお参り。 おみくじは…ニコラス=大吉、島ジロー=末吉

Dscn4629_2

↑その後、朝食に“出雲そば”を食食。紅葉おろしがピリッときくぅ!!

Dscn4630  Dscn4631

↑(左)出雲にある“出雲ドーム”

(右)松江に移動し、ニコラスのリクエストに答え「小泉八雲記念館」に行きました。

みなさん“小泉八雲”を知ってますか??『耳なし法一』の作者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日

島ジローの恐るべき讃岐うどんツアー27〜最後のうどん・連絡船うどん〜

025_1

どぅも(*´∀`)ノ
【旅絵ハガキ】という新たな趣味を見つけてしまった島ジロー。
しかし、絵ハガキの力を借りても難民時間は残り2時間近く残っている状態。

本屋さんで『讃岐うどん本』『沖縄本』『リア・ディゾン写真集』を見ながら色々討論してみるも30分も持たず、「とりあえずお土産でも買いに行くか」と駅のお土産屋さんに。

金比羅山で売っていた『さぬきうどんキティー』がお土産屋さんに売っていないことにショックを受けながらも、ニコラスやダメやんずなど各方面にうどんなり、キティーなりのお土産を購入。(^υ^●)
(地味にお土産が1番お金を使いますよねf^_^;)

そしてさきほど「最後のうどん」がありましたが、4時間ほど経っていたので「最後の最後うどん」を食べに行くことに。(*´∀`)ノ

しかし、駅前のうどん屋さんはほとんど閉まっており、結局駅外と駅のホーム内と繋がっているうどん屋さん『連絡船うどん』で今回の旅最後の食事。

027

最後は豪勢に「肉うどん(500円)」を注文し、ズルズル。
やはり駅内店ということでコシは微妙なものはありましたが、甘辛く煮た肉がたっぷり乗っていて普通に美味しかったです☆b(゜∀^)

あとは帰るだけ。
マイペースでいきましょう。(*´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

島ジローの恐るべき讃岐うどんツアー26〜福山アニキと初絵ハガキ〜

島ジローの恐るべき讃岐うどんツアー〜福山アニキと初絵ハガキ〜
GWを舐めてかかって、予想外な“難民”となってしまった島ジローとけーおんの凸凹コンビ。

時間はまだ午後3時。
「こんなことなら自転車返さなきゃよかったよぉ〜(ノ_・。)」
なんて言いながら最初の1時間は駅前のビル内店舗をグルグル。

そのうち「あっそうだ!!せっかく画材セットを持ってきたんだから絵ハガキを描こう」ということに気付き港に。

そぅ今回の旅に来る前日、たまたま100均ショップに立ち寄った島ジローはフッと「旅先で暇な時間にはのんびり絵を描こう」と思いつき、クレヨン・水彩絵の具セット・絵ハガキ用の白紙ポストカード・折りたたみ水入れを購入していたんです。

初はおそらく来月の沖縄だと思っていたんですが、まさかの緊急登板。(~▽~@)♪♪♪
絵を描くなら港でしょと港の車止めにポツンと座ってクレヨンで絵を描きだす島ジロー。

しかもその頃ちょうど4時になり毎週恒例の『福山雅治ラジオ』をヘッドフォンで聞き出したもんだから
【港に連れてこられ1人ラジオを聴きながら絵を描き始めて、どっちに集中してるのか全く喋らねぇぞコイツ】状態になり、けーおんは隣でスネて大学の友達に電話したり、彼女とメールしたり1人でブツブツ言ってました(笑)

雨がパラパラ降ってきたのでフェリーの待ち合い室に場所を移し、私は黙々と絵ハガキ作成。
けーおんは【港に連れてこられ1人ラジオを聴きながら絵を描き始めて、どっちに集中してるのか全く喋らねぇぞコイツ】状態をネタに彼女とメール。
クレヨンから絵の具に道具をチェンジし、1時間半かけて完成。

023_1

これが私の【旅の絵ハガキ】処女作となります
テーマは『うどん最高』
ちなみにごちゃごちゃ書いてるのは今回の旅の思い出たち(ことでん・おみくじ・小豆島フェリー・ヒッチハイク)となっております。

まぁ自分でいうのもなんですが、ヘタなりになかなかいい感じに仕上がったんじゃないかと思います。(*´∀`*)

これが旅の定番になるかどうかは【気分次第】ですが、こんな旅の想い出も悪くないので“出来るかぎり”シリーズ化したいと思います。
マイペースでいきましょう。(*´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島ジローの恐るべき讃岐うどんツアー25〜銀行→根っこ〜

ことでんに揺られて琴平から高松市内に帰ってきた島ジローとけーおんの凸凹コンビ。

けーおんが「兄さん。帰れないんで、とりあえず銀行に寄ってお金をおろしていいですか??」というので銀行に付き合い、そのあとは「携帯のバッテリーが切れたら彼女と連絡が取れなくなるんで充電器買っていいですか??」というイライラするワガママにも付き合ってあげる。

そして予定より随分早くなりましたが、充分香川を満喫したしもう帰ろう!!ということになり「最後の1杯」という私のワガママも聞いてもらい、たまたま見つけたうどん屋『根っこ』に行くことに。

019_1

ここでは「温玉ぶっかけ+エビフライ巻き寿司」とこの旅初となる“めん類以外の炭水化物”を口にすることに成功☆b(゜∀^)

018_1

最後のうどんの味をかみ締めて高松駅に。
3日間めちゃくちゃお世話になったレンタサイクルを返却し、いざ帰りの便の時間を変えてもらおうと行くと「今日は終日満席のため時間の変更なんてできません」とキッパリ。

マジですかщ(゜Д゜щ) 
時間を返る気満々で自転車を返却したので、正規の出発便出発まで4時間半『難民』となってしまうことに。(=゜ω゜)ノ

マイペースでいきましょう。( ̄・・ ̄)=3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島ジローの恐るべき讃岐うどんツアー24〜こんぴらうどん〜

『てんてこ舞』でかき揚げに騙された島ジローは
「このままこんぴらを去ってたまるか(`▽´)v」
と気合い満タンで次のうどん屋さんに。

013_1 011_1

このうどん屋さん『こんぴらうどん』は大きな道から細い路地に入って、テクテクとあるお店で、製麺所と一緒になっており、外見も中もかなりいい感じ。
(これに限って店の写真撮り忘れた[>д<゛]ダメダメだ。)

012_1

しかも1玉100円とバカ安で激うま(°∀°)!!
さきほどの「てんてこ舞い」で全財産を無くしたけーおんの分と「生しょうゆうどん+生卵」を注文。
2人分でも350円くらい。

2人で仲良くズルズルとうどんをすすり、あまりの美味さに感動。
(私的にこの旅12軒目で抜群の美味さでした☆b(゜∀^))

016_1

「お土産の半生うどん」とこの旅で絶対にゲットしようと企んでいた「生しょうゆ」を購入し、こんぴらの旅は終了。
ことでんに乗って高松に帰るのでした。
(帰りの車内は2人とも爆睡でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島ジローの恐るべき讃岐うどんツアー23〜中野うどん学校・てんてこ舞〜

010_1

金比羅宮で大吉を引き異様な喜びを見せる島ジローをみて「自分も引きます」とさっきまでの決意を180°変えやがった幸せ者のけーおん。
残り少ない残金を振り絞って引いたんですが、彼の結果はなんとも中途半端な『吉』でした。(爆笑)

そんな凸凹コンビは金比羅山を下山し、お腹も空いたことだしということでお昼ご飯を食べることに。
昼食は…もちろんうどん!!

中野うどん学校というこんぴらでは有名なうどん学校の隣にある『てんてこ舞』といううどん屋さんでお昼。

009_2

ここでは「生しょうゆうどん+えび入りかき揚げ」をズルズル。
うどんは普通においしかったんですが、かき揚げが…(´〜`;)

おばちゃんが「揚げたて」って言ったから食べたのに…ベチャベチャじゃん。(ノ_・。)

マイペースでいきましょう。(=゜ω゜)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日

島ジロー&けーおんの九州はよかところたいツアー〜家に帰るまでが旅行ばい編〜

101

どぅも(*´∀`)ノ
さすがに疲れていた&新幹線に乗る前にお酒を飲んだせぃもあってか、帰りの新幹線では30分ほど眠ることができました。(*´∀`*)

まぁでも座席の後ろは女子大生卒業旅行帰り御一行様。
前は大阪のおばさま&おじさま軍団御一行様。
そんな状態なんでグッスリ寝付くことも出来ず、集中して日記を書くことも出来ず、九州特産のアイスクリームポテトチップス(九州しょうゆ味)を食べたり、雑誌を読んだり、けーおんと今回の旅を振り返ったりしておりました。

まぁ今回の旅は移動時間が長かったということでテンションがめちゃくちゃ上がるという場面は正直いつもよりありませんでしたが、バカ笑いしたり、将来について語ったり、きちんと勉強したりで、内容的には満足でした。(*´∪`*)

まぁ点数をつけるならばかろうじて平均点越えの68点ってところではないんでしょうか。(^υ^●)
(なんせ帰りの新幹線で声を揃えて「沖縄のほうがいぃですよねぇ〜」って言ってましたからね(笑))

今度はGW前後にUDON巡りツアーをしよう!!って構想が出ておりますが、まぁそれはそれでまた後日計画を立てるってことで、また明日から仕事なんで今夜はジムもお休みしてゆっくり休もうと思います。(*´∀`)ノ

けーおん2日間お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島ジロー&けーおんの九州はよかところたいツアー〜帰宅のビーアンビシャス編〜

047

どぅも( ̄〜 ̄)ξ
旅行記のペースが著しく悪く、本日なんと1本目。

決してやる気がないわけではありません。
普段、車より「公共交通機関」をこよなく愛する島ジローがこの旅行の間はけーおんと共に運転しまくり。(=゜ω゜)ノ

レンタカーで北から南、西から東へと走らせた距離は2日間で400キロ
そりゃしんどいよ( ̄・・ ̄)=3

いま、たっぷりのお土産とたっぷりの不良債権日記を抱えて帰りの新幹線。
「やっぱり公共交通機関は最高だよ(^υ^)」
なんて思いながら、これから不良債権処理に励もうと思っております。

とりあえず溜まった不良債権はマイペースで消化していきたいと思います。
マイペースでいきましょう。(*´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧